隣のお姉さんに逆レイプされたフェラチオ体験談

隣のお姉さんに逆レイプされたフェラチオ体験談 えろばな(エロ話)


みんなのエッチなエロいお話を集めたブログ


えろばな(エロ話) --> 隣のお姉さんに逆レイプされたフェラチオ体験談





記事No.746:日付(2017-11-12)
カテゴリ:レイプ

今年の夏敷き布団をアパートの窓んとこで干していて夕方に日も角度が変わりあたらなくなったのでそこで風を感じながら眠ったときです。
格好はトランクスだけ
ふとキスの感触で起きました。
いい思いなんですが寝てるうちのキスは死ぬほど驚きました。彼女も来るはず無かったしだれって思ってもわかりません!
ただお姉系の美人だったのでついされるがままにされてしまいました。
驚きもあったので心臓が痛いほどうってましたし全く冷静な判断はつきませんでした、最初たってたち○ぽはちっちゃくなってました。
大丈夫だからと間近で目を見つめられながらささやかれ、乳首を舐められて、でも、そのあ いだ(夢か!?)(どっきり!?)(しこみ!?)(罠!?)(ろんぶー!?)(何!)てか必死に考えてました。
でも、やらしく舐められてしゃぶられてキスされて、しだいにムクムクとち○ぽは大きく…
フェラされだすとだんだんぎんぎんに…!
ゴムある?
ってきかれて…
首を振ったら
視線はずして…で見つめなおしながらまたがってきて
挿入…
やわらかくて
やらしくて
こわくて
いけないって思いながらが
めっちゃ気持ちいい
あうん…っていろっぽい吐息に大爆発
しがみついてつきあげながら発射
あ!だめ!

の声に射精しつづけそのあいだはとまったけどしがみついたままキャミだけのからだを抱きしめたままつきあげ再開!
彼女がしがみついてきてぴくぴく
それがやらしくて
また射精!
あぁ中はルール違反だょ
すいません、めっちゃ気持ちゃくてうれしくてつい
って返したけど
いま考えたらルールもなにもないよね、やられたのは俺だし(笑)
じゃあねってお姉さんは庭から隣の部屋に…
隣の部屋の人を知らなかった俺は肝をぬかれたけどこれからすばらしい日々になるかもと密かに期待
でも、次の日学校から帰ってきたら隣の部屋は引っ越していなくなってた。
あんなきれいなひととやれたのはうれしいんだけど、いまでもすっごいせつなくなる!会いたい!抱きたい!
いまでもこころの中のあこがれです。
(不動産屋にきいても当然教えてもらえなかったしね)
会いたいなぁ


タグ:フェラチオ/痴女/お姉さん/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:上司に寝取られた三十路の人妻不倫エロ告白体験談



続きを見る

記事名:会社の同僚にフェラチオしていた人妻の不倫エロ話



続きを見る

記事名:乳首とラビアにチェーン人妻のハードSMプレイ体験談



続きを見る

記事名:友人の彼女に口内射精ぶっかけエロ体験談



続きを見る

記事名:関西弁の人妻が元彼氏に犯されたレイプ体験話



続きを見る

↑ PAGE TOP

えろばな(エロ話) --> 義母&義妹との禁断の浮気セックス体験談